Top


スポンサードリンク

Google

アイザワ証券は中国株やアジア全域の株に精通

アイザワ証券についてご紹介しましょうね。

アイザワ証券は、独立系の中堅証券会社で、関東を地場とする老舗の旧藍澤證券に関西の平岡証券が合併した大きな会社です。

アイザワ証券は、2006年3月31日現在で国内39店舗を展開する。

外国株の取扱にアイザワ証券は特に力を入れており、中国株をはじめ、韓国、上海、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンなどアジア全域の株を取り扱っている会社でもあります。

そのほかには、アメリカの株も取り扱っています。

アイザワ証券は、2007年より一任勘定取引であるSMA(ラップ口座)の取り扱いを開始しました。

アジア全域の株取引を取り扱っているアイザワ証券。この会社であれば色んな株取引の勉強も出来そうですね。

参考文献:ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%AF%E8%A8%BC%E5%88%B8

中国株について知りましょう。

中国株とは、中国本土と香港の証券取引所に上場する銘柄の総称の事を言います。

中国株は、世界各地の証券市場に上場している中国、中国系企業の総称の事も指しています。

特に、香港、上海、深セン(シンセン)の株式市場に上場している中国、中国系企業の総称。

中国株は、今年は北京オリンピックが控えていて中国株が儲かるのではないかと期待されていますね。

中国株については、カテキンさんのサイトや中国株の掲示板やブログなど多岐にわたり話が盛り上がっているようです。

中国株取引で有名な所は、アイザワ証券・東洋証券・岡三証券などでしょうか。
中国株の入門編や基礎編など本もありますから勉強してみるのも悪くありませんよ^^

参考文献:Pitaco
http://www.pitaco.jp/toushi011.html
posted by aizawa at 17:48 | 中国株について
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。